ichiroc subset

瀬戸でリモートワークするプログラマーの日記

IKEA の SKARSTA の脚とホームセンターの木材を使ってDIYしたら満足な昇降式デスクができた話

自宅で仕事をしているとどうしても運動不足になりがちになる。 またそれに関わらず、長時間同じ姿勢でいると体の節々が痛んでくる 具体的には腰、膝、肩・・・。。年だ・・。

そこで昇降式デスクを導入することにした。

ただ問題があって昇降式デスクにはそれほど選択肢がなかった。 重視したい点は

  • 昇降式(当然!)
  • 広い
  • ナチュラルな木製の天板で手触りが良い

長時間使うことを考えると、自分が好きな素材に触れていたいし、PCとディスプレイを置く関係で広い机というのも譲れない。この条件で探してみたけど、なかなか良いものはなかった。ネットで見ても色が濃すぎたり、そもそも手触りを確かめることができない。リアル店舗では昇降式というだけでグッと選択肢が少なくなる(というかそんなに見てないけど)。

そんな中、瀬戸市のお隣の長久手市に最近できたIKEAにはSKARSTAという昇降式デスクがあった。

IKEA(イケア) SKARSTA デスク 昇降式, ホワイト (79084964) (790.849.64)

「この脚で天板が木製なら良いんだけどなー」

と思ったところで、ふと、店員に聞いてみると 脚だけでも購入可能 という事だった。 これは自分で作れるのでは?と思いホームセンターに行くと用途に合いそうな天板が色々あった。

「このまま探し続けても満足いくデスクは見つからなさそう・・。なら自分で作るか!」

と言った感じでDIYにトライすることに。

  • 脚はSKARSTAの脚で決定。16800円。
    • SKARSTAは普通版とワイド版があるのだけど、脚は共通なので気にしなくて良い。
  • 天板は家具にも使われるというパイン材の板に決定。サイズは 150x70x3 。6980円。
    • ホームセンターで1カット40円くらいで切ってくれる。
    • この時でる木片は小さめのものをもらっておくと、後でワックスの試し塗りなどする時に便利。
  • 塗料は色々あって良く分からなかった。今回はワックスのみに。ブライワックスのラスティックパインに決定。2980円。
    BRIWAX(ブライワックス) トルエンフリー ラスティックパイン 370ml

    BRIWAX(ブライワックス) トルエンフリー ラスティックパイン 370ml

  • ドリルの穴あけに使う刃先を二種類購入。それぞれ、 9.5mm, 5.5mm (適当。ネジとドリルを持ってホームセンターで聴くと良い)

雨が降りそうだったので、二階の空き部屋を作業部屋に。

最初はサンダがけ。

もう着ないTシャツを切った布でワックス塗り。 事前にホームセンターのカット時にもらった木片で試し塗りすると安心。

塗ってしばらく待って(15分)、こんな色になったところで、乾いた布で拭きあげる。

脚を組み立てて、天板のどこに穴をあけるか測る。 偏りがないか定規などでしっかり測ると良いと思う。

穴を作る場所に丸印を書いて、いざドリルで穴あけ(人生初)。 事前に余った木片で練習しておくと良い。 ここでしっかり穴をあけておかないと、組み立て時にネジ穴の深さが足りなくなるので、十分に深くあける。

そして書斎で最終組み立てへ・・・、と作業部屋から書斎に移動する際にトラブル!外に出れない!

組み立て後に出られなくなるのは分かっていたけど、組み立て前でも出られないというのは想定していなかった。 仕方なく一旦分解して、書斎で脚を再組み立て・・。

書斎で組み立て完了! 携帯の水平器アプリを使って、ちゃんと水平になるのも確認。

窮屈だったデスク環境が・・。

こんなに広々に。雰囲気も上々!

アップするとこんなに高く!

思っていたよりも、かなり満足度の高いものを作ることができた。 総額は25,000円くらいかな。