読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ichiroc subset

書きながら考える・考えをまとめる場所

実践してるタスク管理方法 ( Emacs Org-mode, 紙のノート )

仕事 Emacs

はじめに

自分にとってタスク管理って永遠のテーマなのかもしれません。

私は割とタスク管理にこだわっている方だと思いますが、細かく見るとあまり定まりません。 しかしメインはEmacs の Org-mode で永らく管理しています(オッサンですね!)。

orgmode.org

今日はどのようにタスク管理を Org-mode でやっているかを記録したいと思います。

Org-mode の紹介: タスク管理もドキュメント作成もできる万能アウトライナー

まず最初に Org-mode とは、ですが公式サイトによると下記のような説明です。

Org-mode は、ノートの保存、TODOリストの管理、プロジェクト計画のためのモードです。高速で効率的なプレーンテキストのシステムを使ってファイルを編集します。

Org-mode のノート機能

* を頭にするとその行がヘッドライン(H1, H2 みたいなもの)になります。 書いたノートは自分の好きな形式にエクスポートできます。 形式はデフォルトで下記があります。

  • プレーンテキスト
  • HTML
  • Latex
  • iCalendar

他にも拡張で Markdown, Open Document Format や Reveal.js (プレゼン)などの形式にエクスポートできるので、究極的には Org-mode でさえ書けばドキュメントはすべて済むといえます。(現実はそれほど甘くないですが)

タスク管理機能

ノートの他にタスク管理ができてこれがかなりの多機能ぶりです。 C-c C-t とすれば現在のヘッドラインを TODO に指定ができてもう一度押せば DONE (完了) にできます。 C-c C-d で期日を設定できたり、 C-c a a で期日が近いものを抽出できたりします。

他にも様々な機能があり、世の中には Org-mode のためだけに Emacs を使う人がいるというほど(ほんとか?)、よくできた拡張です。

自分の使い方

仕事の洗い出し

あるプロジェクトや仕事が発生したら、 Org-mode で一つヘッドラインを作ります。 そしてその下に更にヘッドラインを作り、やるべきことを細かく分解していきます。 これであるプロジェクトに対してやるべき仕事を洗い出します。

* バラモス討伐プロジェクト
** 王様に会いに行く
** ルイーダの酒場で仲間を集める
** 武器を買う
  - [ ] 銅の剣
  - [ ] 旅人の服
** レーベの街へ行く

必要に応じてさらにネストしていきます。

すぐ出来る仕事は何か

そしてその中から他のタスクに依存してないタスクを見つけて、 TODO に登録します。 可能なら一緒に期日を設定します。

非同期で進められる仕事は何か

TODO に設定したタスクの中から非同期で進められる仕事を見つけます。 非同期で進められる仕事とは、誰かに依頼するような仕事です。 依頼すれば依頼された人は自分のタスクとは別のスレッドで仕事を勧めてくれるので効率的です。

今日やる仕事は何か

非同期の仕事を優先して、今日やる仕事を決定します。 ここで私が意識しているのは今日やる仕事は なんとしても終わらせる覚悟 で望むことです。 逆に言うと 終わらせれる範囲の仕事に絞り込むことです。

傾向としてどうしても今日やる仕事を多く詰め込みすぎてしまいます。 「これもやらなきゃ、これも、これも」 という心理が働いて思考停止して、全て今日やるリストに放り込んでしまうのです。 結果はタスクが大量に残ってしまい、やる気もなくなり、本当にやるべきことも分かりにくくなります。

なので 本当に今日自分がやるべき仕事 、重要性の高い仕事を考えて少ない数(3つぐらい)を設定します。 全部やれたら追加すればよいだけのことです。

ノートに書く

そして今日やる仕事を決めたら紙のノートに書き出します。 C-c a a で期日を確認したりします。 一見非効率ですが、これが意外と重要でした。

Org-mode は便利ですがディスプレイを専有するので常に意識するのはちょっと難しいです。 その点ノートは視線を落とせばすぐに確認できます。 また割り込みの仕事が発生したときにいちいち Org-mode に登録するよりもノートに直接書いたほうが楽で、心理的抵抗感が少ないです。

Org-mode は長期のタスク管理で、ノートは短期のタスク管理ですね。 ノートはワーキングメモリーとして、言われたことや思ったことを何でも書き留めるるように使うと本当に便利です。

まとめ

Org-mode を使った自分のタスク管理でした。 昔はすべてを Org-mode で管理するハードコアな使い方をしていましたが、最近は紙を使うのも許容するようになって適材適所という感じです。

Todoist や Trello を使ってみた時期もありましたが、 Org-mode に慣れきっている自分はもう抜け出すことが出来ない体になってしまっているのかもしれません。

メモ: この記事は 44分で書きました。

関連記事

blog.ichiroc.in

blog.ichiroc.in

blog.ichiroc.in

blog.ichiroc.in

blog.ichiroc.in

blog.ichiroc.in