読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ichiroc subset

書きながら考える・考えをまとめる場所

三人の子供がいる我が家の教育費用に関する方針

はじめに

私には三人の子供がいます(2歳、4歳、6歳)。 三人いると多い印象が有るらしく「すごいですね」と言われる事も多いです。

確かに苦労も多いけどその分、子育てをじっくり味わう事が出来て人生を豊かに感じています。

子供たちも三人で「グループ」という感じになって楽しく遊んでいます。 ワイワイ遊んでいる姿を見ると「間違ってなかったな〜」と感じます。

でも教育費用などは難しい問題です。 今回はそのことについて現時点の方針を書いてみます。

大学費用

小学校・中学校・高校が私立の場合はそちらの費用の問題もあります。 私は地方に住んでいるせいか、小中高で私立に行かせる感覚はあまり有りません。 なので今回は大学費用について書きたいと思います。

入学から卒業までにかかるお金(2)学費編|お金 | Benesse マナビジョン 保護者版

ここのサイトで確認すると大学にかかる4年間の費用は下記のようになっています。

  • 国公立 214万円 (入学金等: 28〜39万円)
  • 私立文 361万円 (入学金等: 40万円)
  • 私立理 495万円 (入学金等: 45万円)

これは授業料だけの話なので、教科書代とか一人暮らしの場合の下宿代等は含まれていません。 仮に下宿費用等の仕送りとして毎月10万をプラスすると4年間で 480万円 がオンされます。

三人なので三倍です(ヒー)。 怖いですね。恐ろしいですね。

しかしその頃には子供手当が200万程貯まるはずです。 これを費用の一部に当てていけば、少し軽減されます。

公立の金額までは出すけどその先は自己負担という方針

私自身は私立大学で一人暮らしの費用を自分の親に全て負担してもらいました。 こうやって自分が親となるとその大変さが真に理解できました。 本当に有り難いです。 自分も出来れば同じ事を我が子達にしてやりたいと思っています。

しかし是非が有るのは承知ですが、私は自分は 大学の全ての費用を三人全員には払う事は出来ないと思っています。 全て負担してあげる事が出来ないのは正直悲しいです。

今の時点では三人の 国公立大学の費用分プラスアルファ(214万円 +XXX万円)くらいまでが限界 でないかと思っています。 もちろん思ったよりも余裕が有ればもっと負担していきたいと思っています。

それ以上、例えば私立の理系に行きたい、東京で一人暮らしをしたい、とかの費用は子供達それぞれの負担になります。 まだ詳しく調べていませんが恐らく奨学金等を使っていくことになると思います。

その話は子供たちに来たる日が来れば早めに話すつもりです。 出来れば中学生くらいで家計を共有して、どういった選択肢があるのかを説明して将来を一緒に考えたいと思います。

重要なのは子供達自身が自分の将来を早めに考える事です。

子供が多いと教育費用が気になる。だから一緒に真剣に将来を考える。

子供が多いと楽しいです。 しかし教育費の面では人数の分だけ捻出するのは難しくなります。

全額出せれば良いですが、そうでないなら方針がいると思います。 親として本当に心苦しいのですが仕方ありません。

私は出来るだけそれを軽減させるように努力します。 そして 子供達もお金の問題を家族全体の問題として一緒に考えて欲しいです。

私は 「必要性が無い事は出来ない」 と思います。 必要も無いのに何かを努力したり継続するのは大変難しい事です。 遠い将来の事を子供達に考えるように言っても、どれほど考えられるでしょうか。 費用の問題を家族の問題、ひいては自分の問題としても考えてもらう事で、より真剣味を増して自分の将来を考えてもらいたいです。 もちろんその時は私も一緒に考えてサポートしていく所存です!

そして奨学金等の返済をする時に、私が親として払ってやれたらベストです。 そう出来るように頑張ります(汗)。

まとめ

我が家の教育費に関する方針と考えについて書きました。 やはり難しい問題ですね。

教育費の負担は大きく、それを心配して子供を諦める家庭があってもおかしくないと思います。

しかし私はそれ以上に子供を育てる素晴らしさは有ると思います。 出来れば教育費の問題を、親だけでなく子供も一緒にどうすれば良いかを考えて家族というチームで乗り越えていきたい、と思っています。