読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ichiroc subset

書きながら考える・考えをまとめる場所

セルフマネジメントとタスク管理の話

はじめに

今「リモートチームでうまくいく」という本を読んでいます。

ソニックガーデンという会社で実践している、リモートという働き方のメリット・デリットが書かれています。 そしてリモートは今後の働き方の重要な形になると書かれていました。

リモートで働けたら時間を有効に活用出来て良いですよね。

時間は掛かると思いますが、リモートワークは今後多くの企業で導入されると思います。 今のフレックスのように、やっている会社もあればそうでない会社もある、という感じになるのではないでしょうか。

セルフマネジメントの重要性

リモートとは直接関係ないのですが、本の中に セルフマネジメント の項が有りました。 きちんとセルフマネジメントできる人でないとリモートワークは出来ないそうです。

そりゃそうですね。 そもそも誰かに管理されてないと働けない人はリモートじゃなくても仕事を進めるのは難しいです。

しかし自分を律するのは言う程簡単でないです。

仕事中に TwitterFacebook が気になったりする事ありませんか?

私は会社でSNSをする事は少ないですが、気になる記事を読んだり関係ないプログラムを調べたりしてしまう事は有ります。

それを避ける究極の方法はまだ分かりませんが、 きちんとやるべき事を管理して今の仕事に集中する仕組みが仕組みが必要だと思います。 ありがちですが自分もGTDやポモドーロなどを導入しています。 また現在実行中のタスクを常時表示したりするプログラムを作ったりしました。

ichiroc.hatenablog.com

今のタスク管理の仕方

«Кружочковая» система GTD

セルフマネジメントの基本はタスク管理だと思います。 細かな点を省くと私は大体こんな感じにやってます。

  1. タスクの洗い出し
  2. タスクの整理
  3. タスクの分解
  4. タスクに優先順位を付ける
  5. 実行

オーソドックスです。

全く別のコンテクストのプロジェクトをいつも同時に進めています。 状況を説明すると 担当システムは10以上あって新規案件も常に複数(3〜4)あります。(多い!)

そうすると優先順位の付け方に悩む事がよくあります。 全く別のタスクを比べるのが難しいんですね。

結局締め切りや諸々を鑑みて決めてはいるのですが、後から「あっちの方を優先しておけばよかったかな」と思う事もあります。

ここの解決策はまだ無いですが、とりあえずまわっているのであまり気にしなくても良いのかも知れません。

タスク管理こそが重要

最近、タスク管理こそが一番生産的な時間でないかとすら思います。 最初に実行すべきタスクを決めてしまえば、後は半自動的に順にタスクを実行していくだけです。

そうすると、 やるべきタスクさえ決めれば後はタスクは終わったも同然と考える事も出来ます。 当然うまくいかない時も有りますが。

だから「何をやるか」こそが重要だと思います。 あるいは「何をやらないか」ですね。

まとめ

セルフマネジメントからタスク管理について書きました。 タスク管理はメタですが重要なスキルです。 私もまだまだなので、どんどん良いものを取り入れていれるつもりです。