ichiroc subset

書きながら考える・考えをまとめる場所

始発駅の近くに住む事で得たもの

子供が産まれてから自由時間は減った

私は3人の子供を持つ親です。 子供を育てる事は私にとって素晴しい体験の一つです。しかし同時に自分の時間を作りにくくなる問題もでてきます。 自由時間の不足は子供を持つ親の共通して持つ悩みなのではないかと思います。

私は通勤時間を自由時間にあてています。

座って通勤になったら作業が出来るようになった

以前は電車で立って通勤していましたが、しばらくして子供が増えた事がきっかけで、家を購入して引っ越しました。

そこで大きく変わった事が有りました。 引越し先が始発駅の近くだったので、座って通勤できるようになったことでした。 座って通勤出来るようになってから、やれることの幅がとても広がりました。

PCをつかったり、読書しながらメモをしたり。つまり通勤時間が作業時間になりました。 毎日作業時間を確保出来るようになったのです。 今やこの時間は手放せません。

仮に通勤時間が今の半分になっても、この作業時間が無くなるのなら、今のままで良いです。

短い時間だけど効果はあった

電車に乗っている時間は35分程度です。

35分は短い時間のように思うかも知れませんが、私の結論では35分でも十分です。 積み重ねていけばそれなりの事が出来ました。

先日、プライベートで開発した iOSカレンダーキーボードアプリ ApptBoard をリリースしました。 これはこの時間をかなり使って開発しています。 このアプリは AppBank さんや techjo さんなどの大手アプリレビューサイトに紹介して頂けました。

また、短い時間を活かそうと自分の意志も働くので、電車に乗ると自動的にスイッチが入ります。 制約されているからこそ捗るというメリット もあると思っています。

まとめ

振り返ると、座って通勤できたからこそ出来た事や知れた事があると思います。

人それぞれで通勤は近い方が良い人もいると思いますが、私の場合は今のところ座って通勤するのが調子良さそうです