読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ichiroc subset

書きながら考える・考えをまとめる場所

セキュリティ&プログラミングキャンプ2009 - 名古屋 - 行ってきた

結婚して以来ご無沙汰の、久し振りの勉強会参加に盛り上る俺を抑えながら行ってきました。

技術とは、どういう社会を作りたいか?を考えるもの

自分はプログラミングに興味があるので、笹田さん、吉岡さん、川合さんの話が面白かった。
中でも、吉岡さんの一言一言は、いちいち重みがあって大変興味深かった。

一番深く心に届いたのは、IPV6による未来への影響について質問をした高校一年生に対して送った言葉。

「技術とは、どういう社会を作りたいか?を考えるもの。どうなるの?ではなくて、それを使ってどうしたいか?と考えて。」

得心。

目から鱗、鼻から牛乳

技術者によって人それぞれ、各自の役割や規模は違うけど、どのポジションに立っていても、このマインド大事だよな。

ビジョンと呼んだり、情熱と呼んだりするのか。プライベートで作っている物には、こんな気持を持ててなかったかな。

授業メモ

最近凝っているマインドマップ形式でのメモをとった。
誤字脱字、間違いも一緒に上げておきます。

キャラバン プログラミングコースの紹介 / 吉岡 弘隆さん


BOF と言った所を GOF と空耳。それ、デザパタ

マルウウェア解析 / 村上 純一さん


内容がかなり体系立っていてメモがとりやすかった。ツールの紹介や、パッキングの紹介が生々しくて面白かった。

メモは全部とっていたんだけど、遅刻して不十分だったり、OS自作ライブ、プログラミングのデモとかは、追いかけるのに精一杯でメモとして成立していない感じなので、比較的とりやすかった講義だけです。

次回も行けたら良いな。

運営の方々、お疲れ様でした。
ありがとうございます。