読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ichiroc subset

書きながら考える・考えをまとめる場所

Data::ICal を使う

iCalendar を解析したくなったので、調べてみた。
perl だと Data::ICal を使うらしい。


use strict;
use warnings;
use Data::ICal;
use Data::Dumper;
my $icalendar = Data::ICal->new( filename=> "../Downloads/basic.ics" );

foreach my $entry (@{$icalendar->entries}) {
print "--------------\n";
print Dumper($entry->property("summary"));
}


そしたらこんな風に出せた。




$VAR1 = [
bless( {
'vcal10' => undef,
'value' => '缶ゴミ',
'_parameters' => {},
'key' => 'summary'
}, 'Data::ICal::Property' )
];


そのうち会社のカレンダーとグーグルカレンダーに同期できるようにしたい。